建産協 一般社団法人 日本建材・住宅設備産業協会 断熱リフォームで、健康で快適なわが家に。

断熱リフォームで、健康で快適なわが家に。

もっと詳しい断熱リフォーム

施工方法・施工例と断熱材推奨製品

断熱リフォームの部位別に、施工方法と施工例、推奨製品を解説しています(一部コスト試算例を含む)
ご覧になりたい下記の項目をクリックしてください。

※施工方法や測定データに関する詳細については、各資料提供会社にお問合せください。

外壁断熱

外壁に断熱材を施工することによって、夏季の熱の侵入や冬季の熱の流出(損失)を低減します。その結果、冷房や暖房の効きを良くして室内環境を快適にするとともに省エネにも役立ちます。

施工例①

外壁に断熱材を外張施工します

  • 外壁の外装工事と同時にボード状断熱材を外張断熱します。
  • 外壁に断熱材を施工することによって、外壁を通じた熱移動(熱損失)を低減します。
  • 特に冬季に暖房の効きが良くなるとともに、表面結露の防止にも効果があります。

01フェノールフォーム保温板を用いた施工例

フェノールフォーム保温板を用いた施工例

02硬質ウレタンフォーム保温板を用いた施工例

硬質ウレタンフォーム保温板を用いた施工例

03押出法ポリスチレンフォーム保温板を用いた施工例

押出法ポリスチレンフォーム保温板を用いた施工例

コスト試算例

一般的な外装リフォーム費用に+αで快適・省エネ「推奨」断熱リフォーム!!

外壁断熱(外張)

部位外壁(1F+2F)
工法外張断熱工法
地域6地域(旧Ⅳ地域)
施工面積151m2
リフォーム内容
総計

「推奨」断熱リフォーム

※A種フェノールフォーム保温板1種2号(40mm)使用、「気流止め」工事含む。

467 万円

「一般」断熱リフォーム

※A種フェノールフォーム保温板1種2号(30mm)使用、「気流止め」工事含む。

444 万円

23 万円

※諸経費30%込み、消費税別。
施工例②

柱・間柱間に断熱材を充填施工します

  • 壁の内装工事に合わせて、繊維状・ボード状の断熱材を充填施工します。
  • 外壁に断熱材を施工することによって、外壁を通じた熱移動(熱損失)を低減します。
  • 特に冬季に暖房の効きが良くなるとともに、表面結露の防止にも効果があります。

01グラスウール断熱材を用いた施工例1

断熱材の施工 断熱材の施工
防湿気密シートの施工 防湿気密シートの施工
内装材の施工 内装材の施工

02グラスウール断熱材を用いた施工例2

断熱材及び防湿気密シートの施工 断熱材及び防湿気密シートの施工
袋入り断熱材の施工例 袋入り断熱材の施工例
内装材の施工 内装材の施工

03ボード状断熱材を用いた施工例

フェノールフォーム保温板施工例 フェノールフォーム保温板施工例
押出法ポリスチレンフォーム保温板施工例 押出法ポリスチレンフォーム保温板施工例
押出法ポリスチレンフォーム保温板施工例

コスト試算例

一般的な内装リフォーム費用に+αで快適・省エネ「推奨」断熱リフォーム!!

外壁断熱(充填)

部位外壁(1F+2F)
工法充填断熱工法
地域6地域(旧Ⅳ地域)
施工面積145m2
リフォーム内容
総計

「推奨」断熱リフォーム

※高性能住宅用グラスウール断熱材16K(90mm)使用、「気流止め」工事含む。

172 万円

「一般」断熱リフォーム

※住宅用グラスウール断熱材10K(100mm)使用、「気流止め」工事含む。

157 万円

15 万円

※諸経費30%込み、消費税別。
施工例③

外壁の室内側にボード状断熱材を施工

  • 既存の内装材の上から、あるいは、躯体の室内側にボード状の断熱材を内張施工します。
  • 外壁に断熱材を施工することによって、外壁を通じた熱移動(熱損失)を低減します。
  • 特に冬季に暖房の効きが良くなるとともに、表面結露の防止にも効果があります。

01押出法ポリスチレンフォーム保温板を用いた施工例

既存内装材に直接押出法ポリスチレンフォーム保温板内張及び内装仕上げ材を施工(ビス・釘止め) 既存内装材に直接押出法ポリスチレンフォーム保温板内張及び内装仕上げ材を施工(ビス・釘止め)
既存内装材に直接押出法ポリスチレンフォーム保温板裏打ち内装仕上げ材を施工(ビス・釘止め) 既存内装材に直接押出法ポリスチレンフォーム保温板裏打ち内装仕上げ材を施工(ビス・釘止め)

※施工方法や測定データに関する詳細については、各資料提供会社にお問合せください。